あけまして2019

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。旧年は年末からバタバタでして、ご迷惑をおかけしたかたもいらっしゃるとは思いますが本年はそうならないように準備をしっかりして仕事をしていこうと思います。

 今年の目標は「笑って過ごす」ということで楽しく仕事をしていきたいと思います。

 今年は年号が変わるということで、平成31年という表現と〇〇元年という表現が混ざり合う為、書類上の処理が非常に面倒な年になりそうです。

 今回は譲位する。ということで5月1日から年号が変わるわけですが、年が変わると同時に年号も変わる(譲位も同様にする)とすれば非常にスムーズにできるとはおもうのですが・・・・なぜか議論の遡上にすらほとんど乗ることはありませんでした。

 1月1日に元号を変えると、退任の儀礼的な日程が難しくなる。とかいっていますが、昭和元年は12月25日から31日までの7日間しかなかった。昭和64年も1月1日から7日までの7日間しかなかった。つまり年末年始付近でも儀礼的なものはできたわけです。

 また、今回は事前に退任する日が分かっているので年末年始で十分できるとは思うのですが・・・・。できない理由を並び立てて反対する人には困ったものです。

 まぁ、大正⇒昭和⇒平成は「偶然」年末年始で元号を変えずに済んだだけでしょうが、退位の場合は元号の変更を1月1日にしていただきたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。