労基が入った

 お客様のところで、突然労働基準監督署の方が入って調査されました。

 税務調査というのはよく聞くとは思いますが、労基ってどの程度くるの?というのを周りの税理士に聞いたところ、ほとんどの人が、労基は来たことはない。
ということで、こんな弱小店舗に労基の検査が来るというのは本当に例が少ないと思われます。そこで労基の担当者にうちの店舗に来た理由を聞いたところ、定期的に行っている調査だということで、

「本当に偶然調査が入るってことがあるんだなぁ(棒)」

という感じでした。

 っで実際に来た時にどんなことを言われたか?というと、御社の業種、御社の規模であれば法律通り運営するのは現実的ではないのはわかってますが・・・。という感じであまり無茶なことは言ってこなかったという感じです。
 とはいえ10時以降の深夜手当だけはちゃんとしてください。ということでした。(もともとの給与に深夜手当が入っているということで説明したのですが、当然それはだめですということでしたw)
 結果、深夜手当をちゃんとした形にするため、基本給と深夜手当をちゃんと分けて支給することになり、給与の形態を労働者の了解を得て変更することになるでしょう。

 ブラック企業がなくなるにはどうしたらいいか?ちゃんと労基が仕事すればなくなるのでしょうか??罪を罰すれば犯罪が亡くなるのでしょうか?
 仮にそうしたとしても私はイタチごっこになるだけだと思います。

 私が思うに一番いい手法は、嫌な会社だったら転職できる環境を作れば自然にブラック企業はなくなると考えます。(みんなから嫌われる会社は人がいなくなるから)
 労基が入った会社も確かに法律には違反していましたが、人が集まっているところをみると総合的に見て従業員への対応はいい会社なんだろうとは思ってます。

 労基が入ると「誰かが密告したに違いない。」ということで、社長より従業員のほうが犯人探しをしてしまうのがちょっと困りものです。(従業員間での不信感が出てしまうと業務に支障をきたす)
 労基も日頃からある程度入っていればそういうことにはならないのですが・・・。日頃からもうちょっとちゃんと仕事をしていてくれると助かるのですがね。

労基が入った

 まぁ、労基は儲かってない中小企業に行くよりも、監査法人か税理士事務所に入ったほうがいいと思います。
 監査法人や税理士事務所は往々にして、
「仕事を通して勉強をさせてやっているんだから残業代は出ない」
「残業になるのはお前の能力不足。だから残業代は出ない」
 ということがほかの業種に比べて多いです。ただ、監査法人や税理士事務所をやめないのは、確かに法律違反であってもみんなが在籍したいようなホワイトな企業だからなのかもしれませんがね。

労基が入った」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。