参議院選挙岡山選挙区

 街中を歩いていると民進党(民主党と書いていたが読み直して気がついた)から立候補する黒石さんという人から握手とパンフレットを渡されました。

黒石健太郎
頑張っているなぁ。とは思いますが、この人は衆議院選挙で立候補するために、「自民党」の公募に応募して最後の最後で負けて公認がもらえなかったという話を聞きました。

 自民党がダメだったから民進党から出馬???。そりゃぁこれが普通の就職活動であれば、落とされた以上別の会社に行くのは理解できますが、政治家というのはA党がダメならB党とコロコロ替えていいものなのだろうか?とおもいます。
 まぁ経歴も東大法学部と素晴らしい大学のご出身ですし、君子は豹変す。ではないですがこのような方でないと東大法学部から政治家に行けないのかもしれません。

 じゃぁ自民党は・・・というと若い女性です
小野田きみ
 過去のいきさつを考えて、そもそも自民党が黒石氏を推すべきじゃないのか?と感じる人がいて私もそのほうが自然だと思いました。
 小野田さんは東京区議から岡山の参議院と全然違うところで立候補するというのは東京区議でよほどの実績を上げたのでしょうか?(私は知りませんが・・・)

 今回の岡山選挙区は若い新人の争いになってます。全国的には自民党圧勝ムードが流れるなか、岡山は注目されているようで結構競り合いになっているとも聞きますが・・・どうなることやら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。