私大歯学部のススメ

 大学の同窓会に行ってきました。(念のため書いておきますが、緊急事態やまん防中でない時期に少人数でしたw)
 その時に、子供を私立の歯学部に入れようと思う人がいてなぜか?って聞くと

 子供はお金の稼げる仕事がいいということで、親の助言としては(開業の)歯医者が一番儲かる。(インプラントなどの保険適用外の医療が一番儲かる)ということで勧めているそうです。

偏差値的に国公立は高いが、そもそも国公立の歯学部に入れようとは思わない。
国公立の歯学部だと、学問としての研究に注力をしたい人が行けばいい。
私立の歯学部出身者は、経営を考えた歯科医師になることに注力できる。
ということで、・・・・確かに儲かっている歯医者は私立の歯学部出身の人が多いような気はします。

https://www.fdcnet.ac.jp/col/oral_medicine/om_history
>十九世紀、アメリカのMaryland大学医学部が創設されたとき、歯学はartでありscienceでないという論理で医学部に含まれなかった
 だから、歯科医師は元々は学問として研究するよりも、芸術として治療を成功させることが求められているのかもしれません。

(・・・なんか似た言葉があるなぁ。と思ったら、経営者の格言(?)で成功はart、失敗はscienceというのがあったのを思い出しましたw)
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2001/04/news009.html

いや、別に歯学の研究をするのが失敗で、歯学の経営を経営するのが成功というわけではありませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。